全国女子駅伝を1週間後に控えた10日、大会運営にあたる京都陸協の競技役員を対象にした全体会議が京都市中京区の京都新聞文化ホールで開かれ、約400人が運営上の注意点や病気になった選手への対処法などを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)