昨季限りで現役を引退したJ1浦和の元日本代表MF鈴木啓太(34)が10日、さいたま市内で記者会見し、「16年間、浦和レッズという偉大なクラブでサッカーができて幸せだった。あっという間だったと実感し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)