江戸時代初期から続く山形市の恒例行事「初市」が10日、同市の十日町、本町、七日町の国道112号とその周辺で開かれた。積雪がなく、3連休の中日ということもあり、歩行者天国となった通りを縁起物を求める買...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)