バレーボールの全日本高校選手権第4日は9日、東京体育館で準決勝が行われ、長野県代表の男子の創造学園は、2連覇を目指す東福岡に2―3で競り負けた。4年ぶりの決勝進出を逃し、3位が確定した。  創造学...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)