試合終了の笛が鳴ると、青森山田のエース神谷はピッチに崩れ落ちた。「みんなと戦ってきた1年が終わるのがつらかった」。逆転負けにこらえ切れず、涙が頬を伝った。  切れのあるドリブルと巧みなパスで好機を演...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)