大相撲で幕内優勝した力士に贈られ、東京・両国国技館の二階席上に飾られる優勝額のうち、二〇一〇年に引退した横綱朝青龍の最後の額が九日、取り外された。一時代を築いた横綱の雄姿が、国技館から姿を消すことに...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)