入団3季目を迎える相原が投げ方を上手から横手に変え、左の変則中継ぎとして頭角を現そうと狙っている。昨季は1軍で2試合の登板止まり。2軍では主に救援で23試合に登板したが防御率4.82と安定感を欠き、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)