第39回日本ハンドボールリーグ女子の開幕(9日)に向け、岐阜県高山市を拠点とする「飛騨高山ブラックブルズ岐阜」(山川由加監督)が、プレーオフ進出を今季の目標を掲げ、熱の入った練習を続けている。11日...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)