リオデジャネイロ五輪出場を決めた水球男子日本代表の志賀光明選手(全日体大、入善町出身)が8日、入善町役場を訪れ、五輪に向けた抱負を語った。  志賀選手は、母親の築子さん(58)の出身地である同町で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)