二〇二〇年東京五輪・パラリンピックのエンブレム選考で、最終候補を絞り込む審査が七日、東京都港区の大会組織委員会で始まった。先月までの審査を通過した六十四作品を対象に、各界の有識者らでつくるエンブレム...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)