西武の新人合同自主トレーニングが7日、西武第二球場で始まった。田辺監督、渡辺シニアディレクターらが見守る中、ドラフト1位の多和田真三郎(富士大)ら10選手はランニングや体幹トレーニングなどに励んだ。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)