高知県高岡郡四万十町大正の「田野々スポーツ少年団」で29年間、ソフトボールの監督を務めた赤井徳男さんが2015年11月末に亡くなった。享年66。徹底した基礎練習と緻密な采配でチームを全国大会に計9回...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)