6日に熱戦の幕を閉じた第62回徳島駅伝(徳島陸協、徳島県、徳島新聞社主催)は、5年ぶり18度目の優勝を果たした徳島市の強さと、地道に若手の育成に取り組んできた小松島、阿南両市の躍進が際立った大会だっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)