サッカーの全日本高校女子選手権は7日、兵庫県のノエビアスタジアム神戸で準決勝を行った。東海第1代表で静岡県の藤枝順心が、関西第1代表の大商学園(大阪)を3―1で下し、2大会ぶりの決勝進出を決めた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)