サッカーの全日本高校女子選手権第3日は6日、兵庫県の三木総合防災公園で準々決勝があった。九州第1代表の神村学園は常葉学園橘(静岡)を1-1からのPK戦の末に破り、2大会ぶりに4強入り。九州第2代表の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)