藤枝順心は前半、エース児野の3戦連続弾を含む2得点でリードし、楽勝ムードが漂った。ところが、優勝経験のある強豪校同士の対決はそう簡単にいかない。終わって見れば薄氷の勝利だった。  後半開始早々、順心...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)