第34回全国都道府県対抗女子駅伝(17日号砲、京都市)の本県選手らは6日、盛岡市内丸の岩手日報社を訪れ、目標の「20位台、過去最高タイム突破」の達成に向け意気込みを語った。  訪れたのは、山崎雪恵...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)