男子の聖隷クリストファーは高岡第一の硬軟自在の攻撃に揺さぶられた。反撃の糸口をつかめず、わずか45分の完敗だった。  練習試合での対戦から、相手には強打中心のイメージを持っていた。だが、緩いボールを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)