サッカーJ1サガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスの社員ら約50人が5日、鳥栖市本町の八坂神社を訪れ、今年のチームの活躍を祈願した。竹原稔社長は報道陣の取材に「タイトル獲得を目指したい」と抱負を語っ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)