航空自衛隊三沢基地第3航空団(今城弘治司令)は5日、年明け最初の訓練となる「飛行始め」を行った。隊員が安全飛行を祈願し、同航空団所属のF2戦闘機やT4練習機が雪が舞う大空へ飛び立った。  この日は2...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)