2年連続最下位からの脱却を目指す東北楽天の選手たちが4日、仙台市のコボスタ宮城で本格的な自主トレーニングを始めた。  年が明けてから初めて開放された室内練習場を戸村健次、相原和友の両投手ら5選手が午...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)