新年に日本刀を研ぎ清める伝統儀式「研ぎ初め」が1月2日、旭川市の研師(とぎし)、頼住(よりずみ)譲さん(93)の道場で行われた。頼住さんと4人の弟子が、1年の無事を願いながら刃のさびを落とした。頼住...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)