安倍晋三首相は4日、官邸で年頭の記者会見に臨み、今年最大の政治決戦となる夏の参院選の争点として憲法改正を掲げる考えを表明した。「参院選でしっかりと訴えていく。国民的な議論を深めていきたい」と述べた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)