阻まれても阻まれても、ドリブルサッカーを貫いた。0-5の完敗。最終ラインを支えたDF丹野主将は「最後までスタイルを変えず、サッカーができた。青森山田のトップチームと戦えて楽しかった」とすっきりした...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)