ランニングブームを背景に全国で市民マラソン大会の新設が相次ぎ、地域間競争が激しくなっている。今年3月6日には鹿児島マラソンが初めて開かれるが、県内の他大会で応募者が減るなどの影響も。参加者の満足度...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)