五輪イヤーの2016年が明け、リオデジャネイロ夏季大会を目指すアスリートが正念場を迎える。既に出場権を得た競技があれば、これから予選に挑む選手もいる。リオに照準を合わせる群馬県関係選手の意気込みを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)