びわこ成蹊スポーツ大(大津市)の武田哲子講師(35)が、日本セーリング連盟の栄養管理スタッフとして2016年のリオデジャネイロ五輪に出場する選手の食を支えている。長期遠征のあった昨年は2度現地入りし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)