日本ハムの栗山英樹監督(54)が31日から元日にかけて、居を構える栗山町の栗山天満宮を参拝した。力強い和太鼓演奏で、「勝負の年」と位置づける2016年シーズンの到来を告げ、必勝を祈願した。  「...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)