第九十四回全国高校サッカー選手権大会が三十日開幕し、県代表の四日市中央工業(四日市市)の選手たちが東京・駒沢陸上競技場で開会式に臨んだ。  四中工は二大会ぶり三十二度目の出場。選手たちは晴れやかな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)