強豪を慌てさせた戦いだった。通算40回の出場を誇る名門を相手にしても聖光は臆さず自分たちのラグビーを貫いた。個の力では及ばない。相手の次の動きを見極めて瞬時に意識を共有するチーム力でそれを補い、後半...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)