2015年のミス・インターナショナル世界大会が5日、東京都内で開催された70カ国・地域の代表が出場し、各国の民族衣装や水着、ドレス姿でウオーキングを披露した。ベネズエラ代表のエディマー・マルティネスさ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)