◎立石充男氏(2軍内野守備走塁)  「魂を込めて打つべし」と書いたノックバットを手に秋季キャンプで精力的に内野陣を鍛えた。30年近い指導歴のベテランコーチは「選手たちは元気があって目も輝いていた。自...    
[記事全文]