ソフトテニスの全日本高校選抜大会徳島県最終予選は28日、阿南市スポーツ総合センターで行われ、男子はつるぎが2年連続2度目、女子は脇町が8年連続13度目の頂点に立った。両校と第2代表決定戦を制した男子...    
[記事全文]