第32回宮城県女子駅伝競走大会(宮城陸上競技協会、河北新報社主催)は22日、大崎市の化女沼古代の里を発着点とする5区間、21.0975キロで争われ、初出場の石巻専大が1時間12分16秒で優勝した。...    
[記事全文]