来年の岩手国体のリハーサル大会を兼ねたボクシングの第85回全日本選手権第3日は21日、奥州市の水沢体育館で8階級の準決勝を行い、県勢はライトヘビー級の玉山勝也(明大3年、盛岡南高)が決勝進出を決めた...    
[記事全文]