通称「ジャン」と呼ばれる高知競輪の銅鑼(どら)が16年ぶりに新調され、3代目になった。銅鑼は、全国43ある競輪場のうち、ここだけで使われ、高知競輪の象徴とも言える存在。高知市の鋳物メーカーに依頼し、...    
[記事全文]