鳥取県境港市の境港公共マリーナで19日、「第44回全日本470級ヨット選手権大会」の予選が始まった。境港での開催は26年ぶりで、同マリーナの新艇庫完成後、初の全日本大会。来年のリオデジャネイロ五輪日...    
[記事全文]