明治神宮野球大会第5日は17日、神宮球場で行われた。高校の部の決勝は、四国代表で37年ぶり出場の高松商が今春の選抜大会を制した敦賀気比(北信越)を8―3で破り、県勢初優勝を果たした。公立高の優勝は四...    
[記事全文]