沖縄県の翁長雄志知事は17日、県庁で記者会見し、辺野古沿岸部の埋め立て承認をめぐる政府の提訴について「一方的に基地を押し付ける政府の対応は、沖縄差別の表れだ。訴訟の場で、われわれの考えが正当だと主張、...    
<ノアドットで記事全文を読む>