正月用しめ飾りの製作が、札幌市の「札幌社会復帰センター」(東区北19東6)で最盛期を迎えている。青森県からスゲを仕入れ、作業室では14人の通所者が編み込みや飾りつけなど分担し、手作業で精を出す。12...    
<ノアドットで記事全文を読む>