高波被害のため1月から不通が続くJR日高線(鵡川―様似間)の早期全面復旧を求め、沿線自治体の首長らが11月16日、札幌市中央区のJR北海道本社を訪れ、西野史尚副社長に要望書を手渡した。JRと道、国土...    
<ノアドットで記事全文を読む>