第37回宮城県高校バスケットボール大会は15日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で男子の決勝があり、明成が4年連続9度目の優勝を果たした。  明成は序盤の大量得点で主導権を握り、109-78で東北を...    
[記事全文]