16日午後0時25分ごろ、宮城県名取市の仙台空港の滑走路で、小型の単発プロペラ機ビーチクラフトA36が胴体着陸した。乗っていた2人は着陸後に自力で機外に出た。けが人や火災の発生はなく、県警や仙台空港事...    
<ノアドットで記事全文を読む>