第36回県花の祭典が14日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで始まった。県内の花卉(かき)農家が育てた切り花や趣向を凝らしたフラワーアレンジメント作品など約250点が並び、来場者を楽しませている。...    
<ノアドットで記事全文を読む>