男子の聖隷クリストファーは20―20までサイドアウトの応酬になった第1セットも、24―24まで競り合った第2セットも最後に勝負強さを見せた。「『今に徹せよ』というチームの合言葉通り、追い付かれてもす...    
[記事全文]