英国で10月に行われた体操の世界選手権男子団体総合で日本の37年ぶりの優勝に貢献した草加市出身の加藤凌平選手(22)=埼玉栄高出、順大4年=が12日、同市の田中和明市長を訪れ、優勝を報告した。  ...    
[記事全文]