国による撤去工事が進められている青森県十和田市の十和田湖畔休屋地区の廃業店舗「南祖庵(なんそあん)」で、12日から重機を使った建物本体の解体作業が始まった。作業の進捗率は同日現在で4割ほど。12月上...    
<ノアドットで記事全文を読む>