開催中の大相撲九州場所で西前頭筆頭の大砂嵐(おおすなあらし)関と闘鵬(とうほう)が、場所前に神埼市の櫛田宮を訪れた。神社に参拝後、境内の相撲場で子どもたちに稽古をつけた。  両力士が所属する大嶽(...    
[記事全文]