県内の医療従事者やスポーツトレーナーでつくる「NPO法人奈良野球少年を守る会」(森本光俊理事長)が、スポーツ障害の一つで重症化すれば手術も必要となる「野球肘(ひじ)」の早期発見・予防に取り組んでいる...    
[記事全文]