東洋ゴム工業は12日、大阪市の本社で臨時株主総会を開いた。山本卓司社長(58)は免震装置ゴムや防振ゴムのデータ改ざん問題の責任を取り、総会終了をもって社長を辞任。経営陣を一新する。総会は報道陣に非公開...    
<ノアドットで記事全文を読む>